テーマ:展覧会

個展出品作

来週11月13日(水)より松屋銀座にて個展を開催致します。 本日、目録が完成し、やっと梱包作業に入りました。 【第29回岩瀬健一作陶展】 会期 : 2019年11月13日(水)~19日(火)    午前10時~午後8時(17日は7時30分、最終日5時閉場) 会場 : 松屋銀座7階 遊びのギャラリー ご多用中とは存じま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松屋銀座個展のお知らせ

この度、松屋銀座にて個展を開催することとなりました。 近年、特に力を注いで取り組んでおります粉引を中心に花器、茶碗、食卓の器等、約150点を出品致します。 ご多用中とは存じますが、何卒ご高覧賜りますようご案内申し上げます。 【第29回岩瀬健一作陶展】 会期 : 2019年11月13日(水)~19日(火)    午前10時~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯木美術館 秋季展

先週末、所用で関西に参りました。 大阪の湯木美術館では「伝統と創造を重ねる上方の手わざ」と題した秋季展を拝見しました。 近現代の茶道具が中心でしたが、永楽家の名品など多数出品され、勉強になりました。 インスタグラム始めました。 どうぞご覧くださいませ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香雪と湯木

大阪の中之島香雪美術館と湯木美術館を訪ねました。 2館共、茶の美を堪能しました。 香雪では茶入が素晴らしく、特に『利久丸壺』に心ひかれました。 香合も面白いものがたくさん出品されていました。 湯木では釘彫伊羅保『秋の山』など、茶碗の名品が出品されており、新たな発見もありました。 更紗の知識はありませんが、大変美しく、勉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笠間

久々に笠間を訪ねました。 私にとって、笠間は第二の故郷です。 茨城県陶芸美術館で明日まで開催中の「第25回日本陶芸展」を観覧しました。 インスタグラム始めました。 どうぞご覧くださいませ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌個展終了

6月17日、お蔭様で札幌三越での個展が無事終了致しました。 札幌での個展は初めてにもかかわらず、大勢の皆様にご来場賜りまして、誠にありがとうございました。 私の在廊日には、10年程前、東京での個展の折に度々ご来場いただいておりました北海道在住のお客様にもお目にかかることができました。大変懐かしく、またありがたいことでございました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌三越個展

明日6月11日(火)~17日(月)まで、札幌三越にて初めての個展を開かせていただきます。 私は15日、16日(午後2時まで)に在廊予定です。 ご高覧ご批評賜りますようお願い申し上げます。 札幌三越 三越ギャラリーサイトへ 会期 : 2019年6月11日(火)~17日(月)     午前10時~午後7時(最終日4時閉場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌三越 個展のお知らせ

この度、札幌三越にて初めての個展を開催することとなりました。 信楽、黒磁、柿磁などによる花器、食器を展観致します。 私は6月15日、16日(午後2時頃まで)に在廊致します。 ご多用中とは存じますが、何卒ご高覧ご批評賜りますようお願い申し上げます。 会期 : 2019年6月11日(火)~17日(月)     午前10時~午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本陶芸展のご案内

この度、毎日新聞社主催 第25回日本陶芸展 第3部・生活の器部門に「黒磁掛分組鉢」が入選致しました。 これも常日頃の皆様の激励、ご支援のおかげと心より感謝致し、謹んでご報告申し上げます。 東京では3月28日より公開となります。 お忙しいこととは存じますが、ご高覧賜りますようご案内申し上げます。  「第23回展」においても、第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿傳ギャラリー個展

いよいよ明後日20日、柿傳ギャラリーでの個展初日を迎えます。 幾度経験しても、緊張します。 ご多用中とは存じますが、何卒ご高覧賜りますようお願い申し上げます。 【岩瀬健一展 ー粉引に挑むー 】 会期 : 2018年10月20日(土)~26日(金)     午前11時~午後7時(最終日5時閉場) 会場 : 柿傳ギャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粉引鉢にぶどう

粉引銅彩四方鉢に一宮のぶどう。 20日(土)からの柿傳ギャラリーでの個展では、粉引を中心に日常の器も数多く出品致します。 どうぞご来場賜りますようお願い申し上げます。 岩瀬健一展―粉引に挑む― 【会期】2018年10月20日(土)~26日(金)      午前11時~午後7時(最終日5時閉場) 【会場】柿傳ギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿傳ギャラリー個展のご案内

10月20日(土)~26日(金)まで、新宿の柿傳ギャラリーにて個展を開催致します。 今回は「―粉引に挑む―」のタイトルの通り、粉引を中心とした茶碗、花器、日常の器を出品致します。 ご多用中とは存じますが、何卒ご高覧ご批評賜りますようお願い申し上げます。 【岩瀬健一展 ―粉引に挑む― 】 会期 : 2018年10月20日(土)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中之島 香雪美術館

先週、今春開館した大阪の中之島香雪美術館を訪ねた。 開館記念展の第3期は「茶の道にみちびかれ」と題し、多くの茶道具が展観されていた。 なかでも、大正名器鑑に掲載された茶入の数々は素晴らしく、印象に残った。 また、実物は初めて拝見する「井戸雷盆水指」は、寂びたあじわいの中にも力強さを感じる優品と思われた。 翌日はやはり猛暑の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田原桂一展

昨年6月にお亡くなりになった田原桂一さんの展覧会が、6月10日までポーラ ミュージアム アネックスにて開催中です。 5月31日のレセプションに伺いました。 初期の作品「窓」、石灰岩やガラスに印画した「トルソー」のシリーズなど、見応えのある素晴らしい作品ばかりで、感激を新たにしました。 それだけに、お元気でいらしたらと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「楚白」拝見

4月末、以前からの念願であった、粉引茶碗「楚白」の拝見に金沢へ行ってきた。 金沢美術倶楽部設立100周年を記念した、「美のチカラ」と題しての大きな展覧会である。 「楚白」は近年、石川県立美術館に収蔵され、写真では何度も見ているものの、今回が初めての実見である。 大井戸茶碗「福島」と並んで二碗だけがケースに入れられていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松屋銀座の個展には連日、大勢の皆様にご来場いただき、大変有難く存じます。 会場では毎年、山村御流の先生方にお花を生けていただいております。 今年も秋の深まりを感じる見事なお花で、器と会場を引き立ててくださっています。 松屋美術部のブログにも掲載中です。 http://www.matsuya.com/m_ginza/b…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松屋銀座美術部ブログ

個展会期も半ばとなりました。 連日、大勢の皆様にご来場賜り大変有難く存じます。 美術部のブログに紹介記事と画像がアップされましたので、ご覧いただければ幸いです。 http://www.matsuya.com/m_ginza/blog/gallery/2017/11/20171110_121100_28_28_201711814…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松屋個展

いよいよ明後日8日、松屋銀座での個展初日を迎えます。 明日の夕方から搬入となります。 毎年のことながら、今日もまだバタバタしております。 体調に留意し1週間頑張ります。 お忙しいこととは存じますが、何卒ご高覧賜りますようお願い申し上げます。 ブログ、フェイスブックをご覧の皆様、全日在廊しておりますのでぜひお声かけ下さい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松屋銀座 個展のご案内

11月8日より、松屋銀座にて第28回 岩瀬健一作陶展を開催致します。 今回は新しい釉薬に挑み、初めての発表となります。 皆様のご感想、ご批評をいただければ大変有難く存じます。 その他、粉引、白磁、柿磁、黒磁による花器、茶碗、食器等を出品致します。 お忙しいこととは存じますが、何卒ご高覧賜りますようお願い申し上げます。 ホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第24回日本陶芸展のご案内

この度、2年に1回開催される毎日新聞社主催 第24回日本陶芸展において、第3部 和・洋の食器部門に「柿磁黄磁掛分組皿」が入選致しました。 これも常日頃の皆様の激励、ご支援のお蔭と心より感謝致し、謹んでご報告申し上げます。 ご高覧いただければ幸いに存じます。 【会期】2017年4月6日(木)~11日(火)      午前10時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本民藝館展のご案内

この度の平成28年度日本民藝館展―新作工藝公募展―において「白磁皿」が奨励賞に選定されました。 これも日頃の皆様の励ましのお蔭と心より感謝致し、謹んでご報告申し上げます。 ご多忙中恐縮に存じますが、ご高覧賜りますようご案内申し上げます。 【会期】2016年12月11日(日)~12月23日(金)      月曜休館     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「中国陶磁勉強会」展

根津美術館で開催されていた「中国陶磁勉強会」展を、会期終了間際に拝見した。 このような中国陶磁の通史的な展観は、最近はあまり見られない。 その上、展示作品がいつもの倍近いのではないかと思うほど数多く、タイトルの「勉強会」にふさわしく思った。 先史時代の紅陶や印文壺などに始まり、様々に展開する中国陶磁はやはりすごい。 時代、地域に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・ベスト@トクガワ

先日、数年振りに名古屋の徳川美術館へ行った。 JR中央線・大曽根駅から10分程歩き、大変広い敷地の塀に沿って進み、ようやく到着。 現在、「ザ・ベスト@トクガワ」展を開催中で、さすがに尾張徳川家の所蔵品、立派なものばかりであった。 第2展示室の「大名の数寄―茶の湯―」で、やっと目当ての柿の蔕茶碗「京極」を拝見する。 数少ない伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樂美術館「道入」展

茶道資料館の後、再びバスに乗り晴明神社近くの一条戻り橋で下車し、樂美術館に伺った。 樂家第3代・道入展が開催されている。 「ノンコウ」の名で親しまれているが、まとまった展観を見るのは初めてだった。 独自色を出す意欲が強かったようで、特に釉表現にそれが見られた。 また、交流があったといわれる光悦の「冠雪」も展示されていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私の一碗」展

京都の茶道資料館で開催中の秋季特別展、「私の一碗」展を拝見した。 京都を中心とした著名人、65名の方々の想い入れの深い一碗が展示されていた。 それぞれの茶碗に出品者のコメントが添えられており、それがまた楽しい。 会場に入ってすぐ左のケース内に、長次郎の「面影」が当代・樂吉左衞門さんのコメントと共に展示されている。 子供の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粉引茶碗

柿傳ギャラリーでの個展に向けて、粉引茶碗に挑んでいる。 これまでにも度々試みてはきた。 古典にも茶碗、徳利など名品が数多い。 火間の面白さが目立つが、実作してみれば素地土はもちろん、化粧土の白さや上にかける透明釉の調整など、大変難しい。 さらに、今の粉引、私の粉引、ということも表現しなければならず、陶芸はとにかく難し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿傳ギャラリー個展のご案内

過日お知らせ致しましたように、この度、柿傳ギャラリーにて2回目の個展を開かせていただくこととなりました。 黒瓷、柿瓷、白磁、灰釉による茶碗、花器、食器などを中心に展示致します。 お忙しいこととは存じますが、何卒ご高覧、ご批評賜りますようお願い申し上げます。 会期 : 2014年10月30日(木)~11月5日(水)     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿傳ギャラリー個展のお知らせ

この度、柿傳ギャラリーにて「第二回 岩瀬健一展」を開催することとなりました。 何卒ご高覧賜りますようお願い申し上げます。 案内状等、詳細は後日掲載致します。 第二回 岩瀬健一展 会期 : 2014年10月30日(木)~11月5日(水)     午前11時~午後7時(最終日5時閉場) 会場 : 柿傳ギャラリー
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェイアール名古屋髙島屋個展のご案内

この度、名古屋で2度目の個展を開催することとなりました。 柿磁、白磁、黒磁と共に信楽も加えた日常使いの食器、花器を中心に出品致します。 師走のお忙しい時期とは存じますが、何卒ご高覧賜りますようお願い申し上げます。 【全日在廊を予定しております。】 会期 : 2013年12月4日(水)~10日(火)     午前10時~午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第26回松屋銀座個展のご案内

この度、松屋銀座にて26回目となる個展を開催致します。 柿磁、黒磁、白磁等による花器、茶碗、食器を出品致します。 お忙しいこととは存じますが、何卒ご高覧ご批評賜りますようお願い申し上げます。 【第26回岩瀬健一作陶展】 会期 : 2013年11月6日(水)~12日(火)     午前10時~午後8時(最終日5時閉場) 会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more